ミノキシジルで若ハゲが見事解決、必勝発毛テクニック

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-06-MAX98_jidoriharf20140531500-thumb-1000xauto-4962

若年なのにO型に薄毛が広がる、いわゆる若ハゲで悩まされていた私ですが、ミノキシジルを使う事で嘘のように薄毛が治りました。しかし、高い効果と引き換えに副作用も強烈ですので上手に付き合う必要がある薬です。

日本皮膚科学会で証明されたミノキシジルの実力。

ミノキシジルの実力は、日本皮膚科学会という組織によってAランクという格付けがされている信頼性の高い成分である点が特徴です。

体内の血管を広げる事により血の流れを良くすることにより、頭皮部分に栄養が行き渡るようにする効果を持つ為、毛乳頭が刺激されて発毛が促進されるという効果を持ちます。ミノキシジルによる改善率は本当に高く、8割以上の方が改善すると言われているのです。

発毛性能の対価。強烈すぎるミノキシジルの副作用。

高い効果を持つ薬には高い副作用が付き物で、ミノキシジルも副作用の宿命から逃れる事はできません。

あまりに強烈すぎる発毛効果である為、頭髪以外の毛の成長も促進されたという報告例はとても多く、私自身も1ヵ月でヒゲの伸びや鼻毛の伸びが異常に早い事に気付かされました。人によっては、動悸や血圧低下などを感じる方もいる等、危険なデメリットは多く存在します。

塗布か内服かの大事な選択。ミノキシジルの上手な使い方。

ミノキシジルの特徴は塗布と内服どちらでも効果を得る事ができる点にあります。塗布するタイプよりも内服の方が効果は高いとされており、空腹時ならば更に高い効果を得る事が可能となります。ですが、その分副作用も強まってしまう為に、個人輸入であれば慎重な判断が求められます。

私は内服タイプを使いましたが、食後に使う事でマイルドな作用に抑える事ができるので、食後に服用していました。

ミノキシジルは、薄毛改善、発毛促進の特効薬です

以上のように強烈な効果が売りのミノキシジルですが、私の場合は5ヶ月程度で以前の頭髪を取り戻す事ができました。ですが、特に個人輸入では危険ですので、食後に利用や塗布するタイプに抑えるなど適度なセーブが必要です。

関連:ミノキシジルと同等の効果で副作用の無い育毛剤

若い人の薄毛にはイクオスという育毛剤が効果抜群
若い人の薄毛を改善したいと考えていても、薄毛の症状に合わせて育毛剤を選ぶことが難しくなります。また選んだものが確実に効果があるのかも...
スポンサーリンク
スポンサーリンク