抜け毛を防ぐためには毎日の入浴で毛穴の脂をとる!

ペンネーム:はげいもさん(30代男性)

20代の頃は、会社に泊まり込みなんて当たり前でしたし、それにいちいち帰ってシャワーを浴びてまた出社するのは、非常に面倒臭いことでした。けれども、職場の先輩は結婚もしていなくて彼女もいないのに、わざわざ一度家に帰ってしっかりとお風呂に入ってそしてまた出社していたのですよね。

その際に「面倒くさくないですか?」と、その理由を聞いたところ返ってきたのは、当時の僕には結構意外な答えでした。それは、「禿げたくないから風呂に入ってきた」というものです。

職場の先輩によりますと、毛穴に脂をつまらせることは、髪の毛の寿命を縮めるのに等しいことだそうで、起き続けて過剰につまったであろう頭の脂をキレイさっぱり洗い流すためにも、一度家に帰って入浴してから来るのだそうです。

お風呂に入ることによって、頭だけではなくて、身体の毛穴につまった脂も流れでるでしょうし、確かに良さそうだなーとその当時は思いましたね。けれども、当時はやっぱり面倒臭さが勝ってしまっていたのです。

しかし、やっぱり今ですよ。30代となった今、職場の先輩の言葉がものすごく胸に響きます。お風呂に入らない日々が続いたら、抜け毛が増えてしまうのですよね。それは気のせいなどではなくて、実際に風呂に入り続けているときは、毛髪の量がペッタンコにはなっていませんからね。

けれども忙しい日々が続いて、なかなか入浴をできなくなっている時期はもう、抜け毛が酷いものなのです。ですから、薄毛や抜け毛対策には、まずは風呂だと実感しています。このことは、先日ついに行ってきた発毛外来でもドクターに同意されましたので、おそらく合っているのでしょう。なにより、お風呂に入らない日々での抜け毛はヒドイものですから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク