産後の抜け毛を食い止めるために毎日摂取していたもの

ペンネーム:サリーさん(30代女性)

私は30代で子供を出産した後、それはひどい抜け毛に悩まされました。産前と比べて髪の量は半分以下になってしまい、完全に薄毛状態でした。

そのうち元に戻るよなんて慰められましたが、毎日お風呂の排水溝にごっそり溜まる抜け毛にゾッとする日々。このままでは本当に剝げてしまうと危機感を覚え、とりあえず自分でできる対策をしようと考えました。

その時に抜け毛についていろいろ調べたところ、急激に女性ホルモンが減少することで抜け毛が起こることがわかりました。女性ホルモンは自分で自由に増やすことはできないのですが、イソフラボンという物質が女性ホルモンと似た働きをするということを知りました。これは大豆製品などに含まれていますが、私はてっとり早くサプリで補充することにしました。

あと、摂取することでホルモンバランスを整える働きがあるとのことで、プラセンタサプリも一緒に摂取していました。摂取量はどちらも一回1粒で朝晩欠かさず毎日飲んでいました。

飲み始めて一週間ほどで、ある効果を感じ始めました。髪にハリがでてきたということです。本当に元気のない痩せた髪質になってしまっていたのですが、髪につやが出て元気になったなと感じることができました。それから徐々に抜け毛の量が減っていって気にならなくなり、4か月後には縛った髪の太さが明らかに太くなったと感じることができました。

女性ホルモン減少による抜け毛や薄毛には、イソフラボンとプラセンタは間違いなく効果ありだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク