規則正しい生活と栄養管理、そして血行を良くして抜け毛予防

ペンネーム:遠山和人さん(20代男性)

若くして抜け毛に悩み始めた私は、これまでの自分の不健康な生活を反省して改めてました。
抜け毛の原因は人によってさまざまだと思いますが、私の場合は健康診断の結果が芳しくなく、体の健康状態に心当たりがあったので、主に生活改善を重点的にやっています。

まず、髪の毛の健康状態を意識して、これまでの栄養バランスを全く無視した食生活を見直し、食品の栄養素とバランスを考慮して毎日3食きちんと摂取するようにしました。どうしても時間がない時は、サプリメントで補うこともあります。

また、髪の毛には重要なポイントである、ホルモンバランスを良好に保つ為には睡眠も重要だと知り、若いうちはつい不規則になってしまいがちな睡眠サイクルも見直して、規則正しく十分な睡眠をとれるように努めています。

さらに、抜け毛や薄毛の症状と密接な関係にある「ストレス」。これは精神的なものだから大したことないと思っていたのですが、ストレスによって神経の働きが鈍り、頭の血行が悪くなることもあると知って、できるだけストレスから離れることを意識するようになりました。おなじく血行を悪くする原因に、タバコがありますので、もちろん徹底して禁煙をしています。

上記のことは、普段の生活を正常に整えているだけですが、これを毎日考えて生活するというのは、はじめのうちはなかなか難しいものです。私は、若くしてどんどん髪が無くなるということだけは何としても避けたいという一心で、毎日忘れないように自分の部屋や手帳に生活改善メモを書くことで、うまく習慣化することができました。

これらのことをはじめてから、半年以上が経過しており、効果はそこそこにあらわれています。今までの状態が悪すぎたというのもありますが、抜け毛は少し改善されて、髪のツヤや質は結構良くなりました。

若いうちの髪の毛は本当に貴重ですので、多少はお金と時間がかかったとしても、これからも健康な髪の毛を維持して、できるだけ抜け毛を防いでいきたいですね。

今のうちに規則正しい生活をしておけば、将来の薄毛への予防や改善にもつながるかもしれませんので、今後も続けていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク