過度な食事制限で薄毛になった私が行なっている抜け毛・薄毛対策

ペンネーム:やすべっちさん(40代男性)

私が行なっている薄毛・抜け毛対策は、シャンプー時に行なっていることと、シャンプー後に行なっていることの2つに分かれています。

まず、シャンプー時に行なっていることですが、皮脂などの汚れや洗い残しをなるべく残さないよう念入りに洗い、十分なほどすすぎをするということです。

私は以前、一年で10kgほどのダイエットに成功したのですが、その当時、過度な食事制限を行ない、毎日30分間は有酸素運動をして汗を流していました。運動し終わった後は必ず髪の毛を洗っていたため、寝る前と合わせると、一日2回はシャンプーをしていました。回数も量も多いわりには、洗いもすすぎも適当で、念入りには行なっていなかったというのが当時の私でした。過度な食事とシャンプーの仕方が抜け毛や薄毛につながったと後で知ったため、それ以来、シャンプーの利用の仕方には注意を払うようになったのでした。

そして、シャンプー後に行なっていることは頭皮のマッサージです。これは行きつけの美容室の美容師さんからアドバイスをいただいたのですが、抜け毛や薄毛になる部分というのは頭皮が硬くなり、毛穴がふさがるのだそうです。そこで、風呂上りなどに、そうした頭皮の硬い部分を指でもみほぐし、マッサージすると、血流もよくなり薄毛・抜け毛対策になるのだそうです。

私はこうしたアドバイスをいただいてから、さっそく毎日10分程度行なうようにしました。指だけでもんでもいいのですが、ヘアトニックスプレーをつけてもむときもあります。

このように、2つの対策を行なってからは、抜け毛の進行はかなりおさまってきたように思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク