彼女の前でかっこよい男であり続けるための薄毛対策

ペンネーム:マロンさん(40代男性)

薄毛を意識し始めたのは20代後半くらいです。独身であり、大工の仕事をしていたため、ヘルメットをかぶらなくてはなりません。汗もかきますので頭が蒸れたり、かゆくなったりしましたし、仕事が終わってシャワーを浴びると抜け毛がとても多いのです。さらに、ふとんの枕付近にも抜け毛が目立ってきたのです。

それで抜け毛薄毛対策をしなければ髪のボリュームダウンは避けられないと思い、本格的に取り組みを始めました。ネットなどで調べて髪の状態と健康状態との関係がわかりましたので、生活習慣の改めと頭皮対策の2つを実行しました。

生活習慣の改めでは、夜更かしをしないことや夕食後の間食をしないこと、睡眠をしっかり取るということを意識するようになり、睡眠はいつも12時に寝ていたのを10時30分という習慣に変化させました。睡眠をしっかり取ると、疲れが取れ、それが頭皮などにも影響してくるように感じています。

頭皮に関しては仕事がヘルメットを使うのでこれを避けることはできませんが、ヘルメットの下にタオルを巻くようにして汗を吸い取るようにすること、休憩を取り、その間はヘルメットを脱ぐようにして蒸れないようにすることをしています。

そして仕事が終わってからのシャワーでは急いで洗うのではなく、頭皮をしっかり洗うことを目標に時間をかけてシャンプーして汚れを落とすようにしています。湯船に浸かっているときには頭皮のマッサージをしてほどよい刺激を与えています。

これらのことを数か月実践した結果、体調がよくなっただけでなく、抜け毛が少なくなったので効果を実感しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク