M字ハゲを改善するためシャンプーと洗髪方法を変えたみました

ペンネーム:リフレクさん(30代男性)

2年ほど前に転勤になり、引越しをし、仕事も業務内容がガラッと変わりました。すると、生活環境の変化や仕事のストレスなのか、髪の毛が普段より増して抜けるようになりました。髪のボリュームが無くなり、M字型におでこが広くなってきました。

独身でハゲではまずいと思い、仕事はやめれないので頭皮に関することを調べ、ケアに力を入れてみようと思いました。調べていくと、シャンプーが頭皮に悪いこと、投薬である程度治る症状もあることなど様々な情報を得ることができました。

やはり医者にかかるのはどうしてもハードルが高く感じられたため、まずはシャンプーを見直してみました。シャンプーは、髪の汚れを落とし指どおりを滑らかにするものが安く市販されていますが、これらのシャンプーが頭皮に負担をかけていることがわかりました。

そこで自分は頭皮に刺激の少ないシャンプーを選びました。また、洗い方もゴシゴシするのは頭皮に負担をかけているので、もむように洗い、洗う以上によくすすぐことが大事であるとのことから、毎日実践しました。すると、抜け毛が減りました。

シャンプーや洗い方がよいのか、生活環境や仕事に慣れてストレスが減ったせいなのかはわかりませんが少なくとも、以前のシャンプーだと頭皮にできものができてかゆかったのが、低刺激のシャンプーでかゆみが出なくなったことは確かです。

薄毛改善とまではいきませんが、進行を食い止めている感じは実感できているのでこのまま続けたいと思っています。

関連:

M字ハゲ対策に効果抜群の育毛剤プランテル
M字ハゲは若い人に起こりやすく、いつの間にか他の部分も薄くなってきて、取り返しがつかない状態になります。 出来る限りM字ハゲは...
スポンサーリンク
スポンサーリンク