洗髪時にとにかくよくすすいで、シャンプーカスを残さない

ペンネーム:もうすぐ更年期さん(30代女性)

私は、母が若い頃から薄毛に悩んでいたタイプだったので、自分もそうなるかもしれないとは思っていたのですが、やはり30代後半になったくらいに、頭頂部の薄毛が気になるようになりました。そのため、私の薄毛の原因は遺伝的なものなのかもしれませんが、それでも少しでも抜け毛を少なくしたいと思ったので、洗髪するときによくすすぐように心がけることにしました。

もちろん、それまでも決して雑にしてきたつもりはないのですが、シャンプーなどのすすぎ残りがあるとそれが頭皮にダメージになり、薄毛の原因になると聞いたことがあったからです。

また、私はよく背中にニキビができるので、背中ニキビの原因もシャンプーのすすぎが足りないことが挙げられるので、そのようなことから、自分はすすぎが足りないのかもしれないと思うようになりました。

実際、トリートメントなどは完全に洗い流してしまうよりも、少し髪に潤いが残っているほうが効果があるような感じがして、そこまでしっかりすすいでいなかったかもしれません。そこで、「もうトリートメント効果がなくなってもいい」というくらいの気持ちで、よくすすぐようにしてみました。そのようにしてから、すぐに髪が増えたり、抜け毛が少なくなったのを実感するようなことはありませんでしたが、2か月くらいすると、洗髪のときに指に絡んでくる抜け毛が少なくなったような気がしました。

もちろん、見た目の印象で「髪が増えた」というところまではまだいかないのですが、しばらくはこの方法を試してみようと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク