20代後半で薄毛に悩むようになった私がプロペシアを使ってみた

私が薄毛になり始めたのは20代の後半になってからでした。では、具体的にどういう薄毛の症状が現れたのかというと、私の場合は前髪と頭頂部の両方が一気に薄くなるという最も最悪なケースでした。

私はこの状況を放置しておくとヤバイと思ってすぐに育毛薬を使う事を検討しました。

しかし、世の中には育毛剤というのはたくさんあります。その中からどれが一番効果的かというのを検討した結果私が選択したのはプロペシアという飲む育毛薬でした。

それはどうしてかというと、私は普通の頭に塗るタイプの育毛薬を使っても逆に皮膚がかぶれて薄毛が悪化すると思ったので、まず頭に塗るタイプの育毛薬は最初から除外しました。

そして、もうひとつこのプロペシアという育毛薬を使った理由ですがそれはこのプロペシアという育毛剤は日本で唯一髪が生えると医学的にも実証された確かな薬剤というのが大きな理由でした。実際にこのプロペシアという育毛薬を使ってみた感想ですが、私が思った以上の効果を実感しました。

それは具体的にどういうものだったかというと、まずカッパハゲになりかけていた頭頂部もすっかり髪で埋まりましたし、さらに復活しにくいと言われる前髪も見事に復活しました。

ですから、これから先も私はこのプロペシアという飲む育毛薬を使って髪を維持していきたいと思います。

少なくともこの育毛薬を使うようになってもう3年になりますが髪が維持できているのでこれからも期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク