フィンペシアのジェネリック品で抜け毛は減ったが副作用が・・・

仕事のストレスから、色々な部分に影響が出るようになりました。特に髪の毛という部分に反応が起きて、抜け毛が多くなってしまいました。しかし薄毛治療薬を購入しようと思っても、そこまで多くのお金を持ち合わせているわけではありません。

何とかして安い薄毛治療薬を購入しようと思い検索したところ、プロペシアのジェネリック品が存在することを知りました。当時存在したジェネリックである、フィンペシアがかなり安かったので、これを利用してみることしました。フィンペシアは1年くらい利用していました。大量に購入して、1日1回飲むだけで効果があるということも聞いたので、それなりに長い期間利用することが出来たのです。

最初のうちは特に変化が無く、ジェネリックというのは嘘なんじゃないかと思いましたが、2ヶ月くらいすると抜け毛が減るようになり、そこそこ髪の状態は良くなっていきました。ただ髪の毛が増えているということは無く、抜け毛が減っているだけという印象が強かったです。

1年くらいして、円安による価格高騰で止めることにしました。他の育毛剤と併用しないことには、髪が増えないような感じもありましたし、副作用で性欲が薄れてしまうようなことも多々あったので、そろそろ止めた方がいいのかなと感じていたのもありました。

飲む育毛剤は非常にいいとは思いますが、副作用が出にくいものにしておかないと、身体の変化に耐えられないのかもしれません。次は副作用のないものを選びます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク