ミノキシジル系「ポラリスNR10」で生え際に産毛が生えてきた

30歳を過ぎたあたりから薄毛が進行してしまい、思う様なヘアスタイルを決める事が出来なくなりました。特に、気になったのが生え際です。前髪を下ろして隠していたのですが、明るい場所では地肌が透けて見えてしまい、暗澹たる気持ちになっていました。そこで、育毛剤を使用する事にしたのです。

インターネットで育毛剤についての情報を収集した結果、ミノキシジルという成分が効果的だという事がわかりました。特に、ポラリスという育毛剤の評判が高かったので、購入する事にしました。ポラリスは、5種類の商品が販売されており、その中で選んだのはミノキシジルが16パーセントも配合されているNR10です。他とは違いクリームタイプという事も決め手となりました。

ポラリスNR10は、薄緑色のクリームです。少し薬品の匂いはありますが、気になるほどではありません。髪の毛のある所に塗るのは難しかったのですが、生え際の薄くなっている部分には非常に塗り込みやすいタイプです。液体ではないので、垂れてくるという事はありません。また、塗った場所が痒くなるという事もありませんでした。

ポラリスNR10を使用して3週間ほどすると、産毛が生えてきた事を確認できました。薄毛が改善されたのは、4カ月が経過した頃です。前髪のボリュームが明らかに増えていました。その後、一時的に抜け毛が増えた時期もありましたが、1年が経過した現在ではかなり満足できる状態となっています。2か月に1本というペースでの使用で、コスト面でも優秀です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク