温冷シャンプーを実践することで抜け毛の本数が激減しました

ペンネーム:ノリユキさん(30代男性)

20代の後半頃から抜毛が増え始めて、生え際が少しづつ後退してきました。そのため、いろいろな育毛剤を使用したりしてきましたが、いっこうに効果が見られずにいました。抜毛は減るどころか増える一方で、月日とともに薄毛は進行していくばかりでした。

そんな抜毛の多さに悩んでいた時に、雑誌の特集で「温冷シャンプー」の効果を知りました。温冷シャンプーとは、洗髪の際に熱いお湯と冷たい水で洗うことによって、頭皮の新陳代謝が活性化して抜毛予防に繋がる方法です。

早速、自分でも洗髪の際には毎回、温冷シャンプーを実践してみることにしました。温冷シャンプーは、ただお湯と水を使い分けるだけなので手軽に行うことができます。そのため、費用も掛かりませんし、とても簡単に行うことができました。温冷シャンプーを始めたばかりの頃は、何となく爽快感がある程度で、抜毛を減ったという実感はすぐにはありませんでした。

しかし、1ヶ月ほど継続しているうちに、明らかに洗髪時の抜毛の本数が減ってきたと感じるようになってきました。抜毛や薄毛の原因は人によって様々ですが、私の場合は頭皮が固くなっていて抜毛が多かったと思います。そのため、温冷シャンプーを行うことで効果があったのも、頭皮の新陳代謝が促進して柔らかくなってきたことが功を奏したのだと思います。

温冷シャンプーをする際に注意しているのは、冷水から徐々にお湯に変えていくことです。最初にお湯から始めると、その後に冷水をかけたときに、緩んだ頭皮の毛穴が引き締まってしまうためです。

温冷シャンプーの効果は、新陳代謝を促進するだけではなく、毛穴の汚れを洗い流すことにもあります。毛穴の汚れは発毛を阻害するため、できるだけ頭皮の毛穴が開いた状態で洗い流すことが大切になってきます。

私は温冷シャンプーを始めてから明らかに抜毛の本数が減った理由の1つとして、毛穴の汚れを洗い流すことができたことだと思っています。今後も育毛剤などの薬品を使用するよりも、温冷シャンプーなどの洗髪方法に注意しながら抜毛の予防をしていきたいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク