薄毛を防ぐためにホコリや紫外線が多い場所では帽子をかぶってます

ペンネーム:よんでぃさん(40代女性)

年を重ねてくると、髪の毛も細くなり薄くなってきます。男性だけでなく、女性もそれは同じです。私は髪を一つに束ねる時、毛止めがだんだん小さいものになってきています。髪を束ねるたびに、髪が薄く細くなってきたことを実感してしまいます。

昔は大きめの髪留めでないと、髪が上手く収まりませんでした。髪の毛1本1本が太いので、なおさらそうだったのだと思います。しかし年々、髪の毛も細くなってきました。それに髪の毛の抜ける量も多いように感じます。

私は抜け毛や薄毛を防ぐために、いろいろなことを行っています。髪の毛は汚れてくると、抜けやすくなるようです。ほこりだらけの場所に行く時は、頭に何かをかぶって保護するようにしています。

帽子などを被って、髪が蒸れてくる時も同様です。なので、なるべく通気性の良い帽子をかぶるようにしています。直接紫外線に当てると、髪の毛のダメージも強くなってしまいます。それを防ぐためにも、帽子をかぶっています。夏は特に、日差しが強いので、熱中症対策とともに気を付けています。

お風呂に入った時は、シャンプーの時に、頭皮マッサージを丁寧に行っています。頭皮の血行を良くすると、髪の毛にも良い影響があるようです。

他にも、湯船の中に頭をつけて、頭を温めるようにしています。これはとても気持ちが良く、リラックス効果も高まり、頭の疲れも取れます。これからも、頭皮を大切にし、いつまでも生き生きとした健康的な髪でいられるようにしていきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク