育毛剤を頭皮によく浸透させることで遺伝性の薄毛にも効果が表れた

ペンネーム:薄毛ボーイさん(20代男性)

20代男性です。遺伝性の薄毛です。おでこからくる、いわゆるM字タイプのハゲです。最近、育毛剤を使用して、劇的な効果がありました。育毛剤が自分に合っていたこともあると思うのですが、M字部分に産毛とは言えないほどのしっかりとした毛が生えてきたのです。

使用後、2週間程から効果が現れました。これには、本当に驚きました。育毛剤の使用方法を自分なりに工夫したのがよかったのかもしれないと思ったので、ご紹介させて頂きます。まず、入浴後、髪をきちんと乾かします。頭皮が濡れていると、育毛剤が浸透しないと思うのでしっかりと乾かしてください。

髪を乾かしたら、自分が気になる部分に特に念入りに育毛剤をつけます。その際、育毛剤を毛根にすり込むように、しっかりと浸透させます。私の場合、M字部分が気になるので特に念入りにつけました。

その後、指の腹を頭皮にしっかりと押し当て、1分程温めます。女性が化粧水を付ける時に、手の温度で浸透させるのをヒントにしました。その際、手が冷たいと効果が半減しますので、必ず手が温かいことを確認してからやるようにします。

そして、頭皮全体を指でスナップをきかせながら、5分程マッサージをします。浸透させた育毛剤を、今度は全体にいきわたらせ、活性化するイメージです。これで、私は本当に産毛が生えてきました。1ヶ月使用する頃には、産毛はさらに濃くなり、明らかな変化が見えました。ちなみに、使用した育毛剤はリアップX5です。

この育毛剤の使用方法は自信を持って、おすすめできます。ただ、注意点としては、継続して使用することです。私の場合、忙しくてしばらくできない期間が1ヶ月ほどあったのですが、その間に生えた産毛がだいぶ減ってしまいました。私の今後の課題としては、どんなに忙しくても毎日育毛剤をつけてマッサージを続けることです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク