生活習慣を見直すだけ、すぐに実践出来る7つの抜け毛予防習慣

ペンネーム:ゆきなりさん(20代男性)

様々なストレスの伴う現代社会において、抜け毛の悩みは若い人の間でも頻繁に目にするようになりました。そんな私も以前生え際が徐々に後退し、気付いたときには誰が見ても不自然な程まで症状が進行してしまいました。

私の友人たちの間でも、最初は気のせいかな、と感じる程度の症状でも、日に日に抜け毛の症状は大きくなり、気が付けば生え際が大きく後退していた、髪を掻き揚げたときに穴が開いていた、などどいう話を聞きます。

症状の出始めた友人のほとんどは、大慌てで育毛剤を買いに走り、私もそんな友人たちの例に漏れず真っ先に購入を試みましたが、友人のうちの一人から本当に治したいなら育毛剤の前に改めなければいけない部分があるからと教えられました。

友人の話では、初期の抜け毛のうちほとんどの症状は髪の洗い方や生活習慣が原因になっているといいます。まずはこの原因を根本的に解決しないと、育毛剤の効き目を打ち消してしまうというもあり、逆に原因を改善できれば育毛剤無しでもまたすぐに新しい毛を生やすことも出来るといいます。以下のものが友人から教わった、抜け毛の原因を予防するための七つの習慣になります。

①髪を強く洗い過ぎない
②入浴後はドライヤーを忘れずに
③早寝早起きで成長ホルモンを促そう
④偏食をしない
⑤油モノはほどほどに
⑥出来るだけ短髪で過ごそう
⑦運動不足も抜け毛の原因

髪はあまり力を入れなくても汚れを落とせるので、優しく洗ってダメージを防ぎましょう。濡れたままの髪の放置もダメージになりやすいです。それと、あまり髪を長くしておくと汚れを蓄積してしまいやすくなりますので、髪は短髪がオススメです。あとは規則正しい生活習慣を心掛ければ、自然と髪の生え直しが起こる可能性は高いです。私は二,三ヶ月ほどで無事に生え際を戻すことが出来ました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク