薄毛が気になってきたので、「冷え取り健康法」を始めました。

ペンネーム:よむねこさん(40代男性)

1年ほど前から、自分の髪に変化が起き始めました。それまで、抜け毛や白髪などを気にすることは全くなく、こういう悩みとは一生無縁でいることと思っていましたが、ある時職場の旅行先で撮った写真を見て、愕然としました。明らかに、数年前と髪の様子が違うのです。ショックでしたが、現実を受け入れるしかありません。

カツラはかぶりたくないと強く思ったので、何か方法はないか考えました。そこで思いついたのが、「冷え取り健康法」です。妻が、「冷え取り健康法」を何年も続けていて、そのおかげで白髪が減ってきたという話を前から聞いていたので、もしかしたらこれで自分の薄毛や抜け毛も良くなるかと思いました。

靴下を、シルク→綿→シルク→綿の順に何枚も重ね、ズボンの下にもシルク→綿の順にスパッツを履くようにしました。また、毎日出来るだけ半身浴をするように心掛けました。これは平均して30分くらいは入るようにしています。

はじめは全く汗をかきませんでしたが、だんだん回数を重ねるにつれて、汗が出てくるようになりました。そして、寝るときは布団の中に湯たんぽを入れます。湯たんぽを入れると、寝つきも良くなります。

このようなことを、約8か月間続けてみて、少しづつ変化があらわれました。まず、妻と同じように白髪が減ってきたことです。抜け毛はまだ多少ありますが、以前と比べると目に見えて減りました。薄毛については、まだよくわかりませんが、進行を止めることは出来たような感じです。今後も続けてみて、より改善していけばいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク