分け目は定期的に変え、たんぱく質を摂ることで抜け毛対策

ペンネーム:チョコさん(30代女性)

私は10代の頃は髪の毛の量が多く上手くまとまらないという悩みを持っていました。それが、出産した半年後くらいからお風呂に入ってシャンプーをしていると抜け毛が多くなりました。髪の量が多いから多少抜けても大丈夫と最初は思っていましたが毎日抜けるのでだんだん心配になりました。

それはホルモンバランスのため仕方ないことだったのかもしれません。ある程度抜けて落ち着きましたが髪の毛の量は減ったかもしれないと思います。おでこの生え際もどことなく髪の毛が薄くなったような気もします。

そこで髪型を思い切って変えることにしました。それまでは前髪を長めにしてななめに流していましたが、前髪を厚めに作ってもらってまっすぐにおろすようにしました。これで生え際は見えませんしななめにすることで負担がかかっていたかもしれないので良かったと思います。そして分け目もずっと同じ場所でしたが日によって少しづつ違うところで分け目を作っていつも同じ地肌が見えないように気をつけるようにもしました。

髪の毛に栄養がよくいくようにたんぱく質を意識して摂取しています。これは昔高齢の御婦人が話していたのを横で聞いていたのですが、美肌、美髪には「納豆とヨーグルトがいいのよ」とのことです。そのご婦人が年齢のわりに若々しい秘訣はそれを毎日食べているからとのことでした。

そして私は、せっせと納豆やきな粉を食べています。年齢と共にボリュームが少なくなるのはある程度仕方ないことです。分け目を変えて一部分に負担がかからないように注意しつつ、こてなどでボリュームを出して見た目を工夫しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク