内服薬と育毛剤の併用により改善された頭頂部の薄毛

ペンネーム:ボンバーさん(30代男性)

私は20代の後半からつむじ周辺の薄毛に悩みを抱えており、様々な育毛剤を使用していました。しかし、一時的に良化した様に感じた事はありましたが、結局思う様な効果を体感する事はありませんでした。30歳を過ぎるとO字型と呼ばれる様な状態になってしまい、基本的には薄毛を改善する事はあきらめていました。

そんな時にテレビで見たのが、飲む育毛剤という治療薬です。原液のドクターが出演している番組で、かなりの確率で効果が発揮されるという事が解説されていました。そこで最後の挑戦という事で、その治療薬を購入する事にしました。

その治療薬は、プロペシアという名前で、インターネットで調べたところジェネリックが販売されており、輸入代行業者を利用する事で購入出来るという事がわかりました。早速輸入代行業者に会員登録を行い、プロペシアのジェネリックを購入する事にしました。

その輸入代行業者では、プロペシアのジェネリックとセットで、ミノキシジル系育毛剤が販売されていました。低価格が設定されていたので、ついでに購入する事にしました。注文してから1週間程度で、商品が到着しました。

それから毎日、朝にプロペシアのジェネリックを水で飲み、風呂上がりにミノキシジル系育毛剤を頭皮に塗るという生活を続けました。朝と晩に分けたのは、習慣として継続させるためのコツです。効果を実感したのは、2か月が経過した頃です。直径8センチメートルほどあった頭頂部の薄毛部分が、半分程度にまで小さくなっていたのです。

その後は一進一退を繰り返し、1年以上経過した現在では、つむじ周りが少し薄い程度の状態にまで回復しました。ただし、生え際から前頭部にかけての部分には、あまり効果はありませんでした。今後は、この部分の改善を目指す方法を見つけたいと考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク