敏感肌の私はお湯だけ洗髪法で健康的な頭皮を維持しています。

ペンネーム:バムさん(20代男性)

私は父と祖父が薄毛なので、10代から薄毛に対しての不安がありました。案の定10代後半から薄くなり始め、以前フサフサだった髪が見る見るボリュームがなくなり、このまま何もしないでいれば父達と同じようにハゲてしまう可能性が高いので、なにかコストをかけずに薄毛対策が出来ないだろうかと考えていました。

特にお風呂に入って洗髪しているときに抜け毛が目立つのです。大量の抜け毛を見ては落ち込み、不安になりストレスがたまるため薄毛に対して火に油をそそぐようなものでした。そこで私が実践してみたのがお湯のみでの洗髪です。私はもともと敏感肌でしたので、添加物が多いシャンプーは刺激が強すぎるという懸念があったためです。

10代後半から始めたお湯だけ洗髪法ですが、現在も続けています。おそらくこれからも継続していくと思います。気になる効果のほどですが、初めて一週間ぐらいからじょじょに抜け毛が減り始め、現在でも毛量をある程度維持できていると思います。すぐに髪が元気になり増毛できる類の手法ではありませんが、以前と比べ少しずつ髪が健康的になっていくのが実感できます。

なぜ、シャンプーを使わずお湯だけの洗髪で髪の健康が復活したのか自分なりに考えてみたのですが、おそらくシャンプーをやめたことで頭皮に余計な刺激がなくなったこと、お湯だけなので頭皮の自然な油分を損なわず、自然な頭皮が維持できるようになったことなどが考えられます。

ただ、夏場の猛暑や髪の汚れがひどい時は一時的にシャンプーを利用したり無添加石鹸などで洗髪をするのもありだと思います。普段は出来るだけお湯だけで洗髪をするようにしていれば、健康的な頭皮が維持出来ると思うので、皆さんも是非試してみて下さい。私のような肌の弱い人間にはとても相性のいい洗髪法なのです

スポンサーリンク
スポンサーリンク