M字型禿げには薬用プランテルのような専用の育毛剤がおすすめ

最初頭頂部から始まった私の薄毛は、何故か途中で路線を変えて、額の後退へとステージを移しました。左右の生え際からどんどんと髪が減ってくる、よくいうM字型禿げの状態へとです。

M字型の禿げ方は、普通の禿げとは成り立ちが少し異なるのだと聞きました。だから専用の育毛剤を使わなければならないのだということだったので、それまで使用していたものから薬用プランテルへと変える事にしました。

薬用プランテルは、とてもシンプルな育毛剤という印象でした。スプレーのように頭に吹き付けることで使用することができて、不自然な匂いもなく、水っぽさの残る液体は髪を脂っぽくべとべとにすることなく、ナチュラルに使える育毛剤でした。お陰で一ヶ月以上もつという一本を、一ヶ月で使い切るほど使いすぎてしまいましたが、その頃には抜け毛が止まってきていて、額の後退も止まっているようだったので、畳み掛けるために二本目を購入しました。

最初に使うようになってからニケ月ちょっとのところですが、相変わらず抜け毛は以前より酷くない状態を保っています。心なしかすっきりしていた額の部分にも、ふわふわとした産毛のようなものが生えてきている感じですし、いい調子に育毛成分が働いてくれているのかなと考えています。

ただ放置しているうちに頭頂部の方の薄毛が動き始めたような気がするので、これからはそちらと平行して育毛にチャレンジしていこうと思います。とにかく早急に対処するつもりです。

関連:

M字ハゲ対策に効果抜群の育毛剤プランテル
M字ハゲは若い人に起こりやすく、いつの間にか他の部分も薄くなってきて、取り返しがつかない状態になります。 出来る限りM字ハゲは...
スポンサーリンク
スポンサーリンク