スカルプDで乾燥肌とオイリー肌を行き来してた頭皮環境が改善

美容院にいって頭皮が弱っているといわれました。自分ではいまいち今までとどこが変わってきているのかわからなかったのですが、抜け毛も増えているし髪の毛も薄くなってきたし、原因はその頭皮のダメージにあるのだろうかと考えて、頭皮ケアに取り組んでみることに決めました。

頭皮ケアの一つとして利用したのが育毛シャンプーだったのですが、頭皮は実感を感じにくいものなので、どのくらいにためになっているのかがよくわからず、手当たり次第に有名どころを試していきました。スカルプDは、その中の一つです。

スカルプDを使用したのは三ヶ月間くらいでした。最初は特に癖もなく、弾力性のある泡が気持ちいい普通のシャンプーだと感じていましたね。頭皮の汚れを根こそぎ落としてくれているような吸着感が、若干ながら感じられるような気がして、そのすっきり感を体験したさにひたすら使いました。

そうしているうちに、なんとなくですが髪の毛がべとべとしたりということが少なくなり、いつでもすっきりした状態を保っていられるようになってきました。乾燥肌と脂っぽい肌を季節によって行き来していた私の頭皮は、いつしか乾くことも、脂っぽくなることもなくなり、いい調子をキープするようになりました。

それがスカルプDの効果だったのかなと、スカルプDの使用をやめてから考えるようになりました。スカルプDの使用を止めていると、どんどん頭皮環境が以前のものに戻っていくような感じがあったからです。またもう一度スカルプDを使ってみようかと、今真面目に考えているところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク