三省製薬の「デルメッド」の育毛剤で40代、更年期の薄毛予防

髪の量が多く、薄毛とは無関係だった私が40代になってから急にシャンプーする度に抜け毛が多くなり不安を感じるようになりました。更年期の症状の一つで、女性ホルモンのバランスが乱れると抜け毛が多くなるようなので、何か良い対策方法はないかとネットで色々探してみました。

元々、デルメッドの基礎化粧品を愛用していたのですが、デルメッドで販売されているデルメッドヘアエッセンスが良さそうだったので購入しました。この商品は、三省製薬という製薬会社メーカーが、髪の成長を促すBPMにアプローチする育毛成分CTPを開発し、髪を作り出す毛母細胞にしっかりと働きかけ薄毛改善をしてくれる女性のための育毛剤です。そして、女性ホルモンの減少と薄毛の関係から女性特有の髪のエイジングケアを提案している商品なので、今の私の髪の悩みにぴったりだなと思いました。

使ってみてまず、シトラスフローラルの爽やかな香りがきつ過ぎず良い感じです。適量を頭皮に付けると、メントールが配合されているので、さっぱりとした使用感がとても気持ち良いです。実は、抜け毛の他に頭皮の痒みにも悩んでいたのですが、この商品で頭皮をマッサージするようになってからは、痒みが収まりました。

そして、最初はあまり実感していなかったのですが、使い始めてから1か月程経つと、抜け毛が減ってくるのが実感できるようになりました。朝と夜に使用していますが、1本で約2か月持つので、経済的なのでお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク