薄毛にプロペシア、頭皮を柔らかくするために酢シャンを習慣に

ペンネーム:若はげZさん(20代男性)

20代にしてかなりの薄毛です。原因はおそらく頭皮の環境だと思います。というのも頭皮を触るとかちかちでマッサージしても頭蓋骨と頭皮の間にアソビがなくまったく柔らかくなりません。プロペシアでかなり回復してきたのですが現在は現状維持状態。

もう少し回復させたいので3ヶ月前から頭皮を柔らかくするために酢シャン+酢を飲むことを始めました。酢シャンは毎回お風呂の前に酢をぬるま湯につけて頭皮にかけて3分ほどマッサージしながら洗髪するだけ。やってみればわかりますが洗髪後にはかなり頭皮は柔らかくなります。

酢には殺菌作用があるためシャンプーはしなくても大丈夫です。匂いもそこまで気にならないので安心です。そしてアミノ酸摂取と血流改善のために黒酢コップ1杯風呂上がりに摂取しています。また酢には血糖値が急上昇するのを防いでくれる作用があります。血糖値が上昇するともちろんインスリンが分泌されるわけですが、一説によるとインスリンがDHT分泌になんらかの形で関わっているという説も存在します。一応そういう意味や健康の意もこめて酢を摂取しています。

そして肝心の効果ですが、明らかに頭皮が柔らかくなりました。前は頭皮を触ると骨を直接触っているような感触でしたが今はブニュとした感覚があり頭皮が柔らかくなっているのが明白にわかります。そのおかげで血流も改善し髪の毛が大分太くなりました。そして頭皮の色がほんのり赤だったのが健康の証真っ白に変わりました。僕にとって酢はかなり効果を発揮してくれいてます。

ただ、まだ前髪にボリュームが感じられないので酢、プロペシアのみでなく、ミノキシジルを始めようかなと思っています。今の所、酢が力を発揮してくれているのでもう少し様子見をしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク