育毛シャンプーを使い、就寝時にはサランラップをして抜け毛を阻止

ペンネーム:看護ナースさん(30代男性)

自覚症状はまったくありませんが、20歳代後半から、妻から頭が薄くなってきたと言われていて、少しはげてきたのではないかと、不安に駆られています。30歳代になってから、脱毛が進行しないように、まずはシャンプーを変えました。今までは、お財布の事情もあって、安価なシャンプーを購入していましたが、乾燥しすぎてなんとなくかゆい時もあり、思い切って、男性用の少し高めの育毛シャンプーを使うことにしました。

シャンプーする時には、頭皮を丁寧にマッサージするように洗います。以前は、シャカシャカと力を入れて洗っていましたが、現在は毛を一本も抜かないように優しく洗っています。そして、髪の毛を濡れたままにすると良くないので、すぐにドライヤーでしっかりと乾かします。当然ながら、乾かす時は、優しく丁寧に、毛が一本も吹き飛ばないようにします。

ここからは特殊で、寝る時は、サランラップを巻いて頭を保護します。私は頭皮が乾燥しやすく、かゆいためか、寝ている間に頭皮をかいてしまうことがあります。すると当然、毛が抜けてしまうのです。サランラップを巻くことで、頭皮が極度に乾燥するのを防ぎ、また、かいてしまうことを予防できます。

綿製の帽子をかぶることもありましたが、静電気が発生して、かゆくなってしまうので、個人的にはサランラップがちょうど良いです。サランラップは、毎回変えていたらもったいないので、繰り返し使っています。このやり方で、今のところは、脱毛を予防できています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク