薄毛改善に頭皮マッサージで血行促進、キューティクルも復活

ペンネーム:みっど中島さん(20代男性)

20代も中盤に差し掛かったころに薄毛の自覚症状が出始めました。屋外で会社の記念写真を撮影をするとで自分だけ頭皮が見えてしまうのです。とはいっても、何をしていいかわからずに、散髪の際に美容室で聞いてみました。すると頭皮マッサージが良いと、その場でどういうマッサージが良いか実践して教えてくれたのです。

それからは就寝前の5分程度頭皮全体の血行を良くし、老廃物が流れ出るようにとマッサージを続けました。はじめの変化が起き始めたのが、頭皮マッサージを始めて1か月が経とうという頃でした。朝、目が覚めて髪をセットしようとしてもなかなか決まらない。大学生以来の感覚でした。髪自身のコシが強くなっているのだと実感しました。

しかし、まだまだ写真では頭皮が見えてしまう状況は変わらずでした。髪のコシが出始めてから3か月がたつ頃には頭皮マッサージはすっかり習慣になっていました。髪のコシもそれまでとは比べ物にならないぐらい強くなり、心なしか根元付近の髪の毛の量も太さも変わってきていました。

その時期に写真を撮る機会はなかったのですが、薄毛が気になるきっかけになった会社の記念写真の1年後、再度記念写真を撮る機会がありました。出来上がった写真を見てみると、他の人と同じような頭皮の黒さになっていたのです。昨年の写真と比べてもぺったりとしていた髪からボリュームもあり、キューティクルもうかがえるような元気な髪に生まれ変わっていました。たった5分の頭皮マッサージで劇的に薄毛が改善されたのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク