常在菌を流さないオーガニックシャンプーで頭皮の環境を改善

ペンネーム:あみーゴさん(30代女性)

私は現在30代の子持ち主婦です。遺伝なのかわかりませんが、私の頭皮は中学校の頃から、お父さんのような、中年のおじさまのニオイがするのです。朝シャンプーをしても、夕方にはおじさま臭がしていました。ひどい時には、シャンプーをしてお風呂場から出てすぐに、臭いました。

ひょっとしたら思春期のため、思い込みが強かったのかもしれませんが、そんな理由で私は中学校の頃からシャンプーを毎日2回、朝晩念入りに洗い続けてきました。振り返れば、なんと頭皮に悪い行為をしてきたのだろうと後悔しています。

私は20代後半から抜け毛がひどくなり、同窓会で10年ぶりに会う友達にも驚かれるくらいでした。様々な育毛剤や、育毛シャンプーなどを試しました。有名なものも高いものも一通り試しましたが、なかなか実感できるような効果は得られませんでした。そんな中、娘を妊娠・出産して、衣類や食品など、自然に近いものを選ぶようになってきました。

その延長上で、自然界にはさまざまな種類のヒトの健康維持に有効な菌が存在することを知りました。納豆菌や乳酸菌などは食べる菌として有名ですが、私たちの皮膚にも、常在菌があるという事を学びました。そこで、私は1日2回の念入りなシャンプーで、頭皮の常在菌を洗い流してしまっていた事実を知りました。私の抜け毛はそこから来ていたのです。

それを知ってから、常在菌をなるべく流さないノンシリコンシャンプーや、オーガニックシャンプーを使うようになりました。すると、1か月経たない位から排水溝に前ほどの抜け毛がなくなったので、感動したのを覚えています。また、ニオイもびっくりするほどしなくなりました。髪の毛も、以前はふわふわな毛でしたが、コシが出てきました。

いかに自分が頭皮を痛めつけていたかがわかりました。10人いれば10通りの原因があるとは思いますが、私の方法も抜け毛に苦しんでいる人に試していただきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク