丁寧なブラッシングで頭皮の血行促進、誰でも簡単に薄毛対策

ペンネーム:ついてる友さん(40代女性)

わたしの薄毛・抜け毛対策は簡単と言えば簡単です。毎日必ずブラッシングをすることだからです。ブラッシングなんてしたらますます髪が抜けてしまって薄毛が進んでしまうでしょう…と思われる方もいることだと思いますが、ブラッシングというのは良い髪を育むための基礎というか基本の部分です。

昔から髪をブラッシングすることは推奨されてきました。髪を丁寧にブラッシングすることで、髪全体に頭皮から出た自然な油が広がって髪に自然な艶が出ます。髪のトリートメントとか髪のために良いとされる油も髪の艶出しにはいいですが、そういう作られたツヤ感とは違う自分の頭皮から出た油が髪に行きわたり、イキイキした髪になります。

ブラッシングの効果は髪に自然な艶感を与えるだけではなく、頭皮をブラシの先で刺激して頭皮の血行を促進させる効果もあるのです。例えるなら、歯みがきをして歯だけではなく歯茎まで歯ブラシの先でマッサージをすると、歯茎の血行が良くなり、歯茎がピンク色になって引き締まるということとそっくりです。

頭皮をヘアブラシで丁寧にブラッシングすれば、頭皮の血行が促進されて頭皮の中で眠っている髪に栄養分を与えることができます。ブラッシングを続けることで良い髪が生えてきて抜け毛が減ってくることは自然な流れなのかもしれません。逆に、髪が抜けるのが怖いからと言ってブラッシングをしないでいると、髪はどうなってしまうのでしょう。薄毛・抜け毛対策として良いことだとは思えません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク