薄毛対策にはシャンプーのすすぎに時間をかけ、髪と頭皮を清潔に

ペンネーム:たこちゅうさん(30代男性)

私は北海道に住む会社員、30代男性です。数年前から髪の毛が薄くなってきたような気がしてきて、このままいくと禿げてしまうのではないかと心配になり、薄毛対策を実践する事にしました。いろいろ研究して実践している事をかきます。

まず、どんな良いシャンプー、良い育毛剤を使うよりも前に1番大事なのが、髪の毛、頭皮共に清潔に保つ事が最も重要です。どんなに良いものを使用しても、頭皮が清潔でなくて、毛穴が詰まっている状態だと全く効果はえられません。ですので、毎日のシャンプーが非常に大事です。

シャンプーのやり方としては、シャンプーをつけてゴシゴシ洗っている時よりも、前後のお湯でのすすぎの方が重要です。頭に泡が残っていては意味がありません。極端にいうと、シャンプーで3分間ゴシゴシ洗ったのならば、すすぎは倍の6分して下さい。そうするとしっかり洗えるとおもいます。シャンプーが付いてる時に優しくマッサージするように揉んであげるのも効果的で良い時思います。とにかくよくお湯で洗ってあげてください。

次にお風呂上がりですが、よく髪を乾かさないでそのままでいたりする人が居ますが、絶対にいけません。髪は濡れていると、ホコリやゴミが非常に付着しやすいのです。それによって毛穴が詰まって、皮膚呼吸ができず、抜け毛に繋がります。濡れた状態で寝るなんて問題外です。枕カバーについた自分の皮脂が再度自分の頭に着く事になります。日々のシャンプードライが1番大事です。髪や頭皮を清潔に保ち、薄毛対策をしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク