ロゲインの副作用、かゆみに悩まされたのでミノタブを使ってます

ロゲイン5mgをインターネットで購入しました。以前は、スカルプDのスカルプジェットを使用していましたが、いわゆるそこらにある育毛トニックみたいなもので、根本的に抜け毛を防止し且つ増毛をするものではありませんでした。ネットで調べるうちにロゲインというものを知りました。ミノキシジルという成分が配合され、血行を良くして発毛させるというものです。半信半疑で、インターネットで購入しました。

私は頭頂部が数年前から薄くなってきていました。ロゲインは患部に付属のスポイトを使用して、1日2回塗布するというものでした。1回の塗布量は1mlです。スポイトに目盛りがあり、最初1mlを守って1日2回頭頂部に塗布していました。私の場合、薄くなった面積が小さかったので、1mlは多いように思えました。頭頂部がベトベトになりました。1mlというのは、一般的なはげの人が使用する平均的な量であって、例えば、頭の半分近くがはげている人でも1mlなのです。私の場合、1mlでは多いので、途中から、0.3mlぐらいにしました。それでも十分患部にまんべんなく塗布し頭皮に浸透させることができます。

そんなこんなで1か月間塗布し続けてみると頭頂部に変化がありました。頭頂部の毛が育毛剤を使用する前と比べて薄くなったのです。後で知ったのですが、これがいわゆる初期脱毛という良い兆候です。これが起こらない人は、髪が増えないそうです。私の場合、初期脱毛があったので、期待がもてました。

それから、さらに1か月後、頭頂部の毛が太くなってきました。但しロゲインは体質に合う人と合わない人がいるみたいで、合わないひとはかゆみになやまされるそうです。私の場合もそうでした。効果は十分ありましたが、今は、同じミノキシジル成分配合の飲み薬であるミノキシジルタブレットを服用しています。髪の毛も順調に増えています。以上、私の育毛剤を使用した感想でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク