ミノキシジルは副作用が怖かったのでアデノゲンを使っています。

わたしは生まれたころから剛毛でした。よく母親は、生後100日目で早くも散髪したという話を聞かせてくれていました。でもそんな剛毛だったわたしも、年齢による老化には勝てず、30代の半ばころから少しずつ髪が細くなってきました。ものすごく髪の密度が高かったのに、頭のてっぺんあたりは地肌が見えるくらいになってきました。

わたしは若いころから必ず帽子をかぶっていたのですが、帽子をかぶっていると頭が蒸れて髪が抜けやすいと聞き、すぐに帽子をすべて処分しました。でも時すでに遅し、という感じで薄毛はどんどん進行していってしまってのです。そこでいろんな育毛シャンプーなどを試し、一定の効果はあったのですが、もっと劇的な効果がほしいと考えるようになりました。それで育毛剤の購入を検討するようになったのです。

数ある育毛剤の中からわたしが選んだのが、「アデノゲン」です。なぜこれを選んだのかというと、アデノシンという物質が配合されていたからです。この物質は体内から発毛を促してくれるとても重要な物質とのことなのです。とりあえず何でもすがりたいような気持だったので、この物質に関する説明はとても魅力的で、信じてみてかったのです。

また、このアデノゲンにはミノキシジルが配合されていなかったのです。これも副作用が怖かったので、決めてとなりました。使い始めてからもちろんすぐに効果を感じることはありません。でも1か月がすぎたころから髪のこしがでてきたように感じました。そして、頭のてっぺんも毛の密度が増えてきました。これからも使っていきたいと思います

関連:

ミノキシジルはやめておけ!米国機関が発表した18の副作用がヤバい
ハゲてくるとどこからか「ミノキシジルが良いよ」という話を耳にして、リアップ等の塗り薬系ミノキシジルや、ミノキシジルタブレットなどの飲...
スポンサーリンク
スポンサーリンク