理学博士の北澤秀子さんのシャンプーの仕方を実践!

ペンネーム:古一さん(30代男性)

私は理学博士の北澤秀子さんの映像をテレビで見て、抜け毛予防の実践をしようと思いました。北澤さんは効果的なシャンプーの仕方を解説しておられました。まず、コツとしてはシャンプーをする前に髪の毛をブラッシングすることが大切なので、クシで髪をとかしました。これによって髪の毛の汚れが取れるのだそうです。汚れを取ってからシャンプーをすると毛穴に詰まった角質や汚れが取れやすくなります。

さらに、シャンプーは毛穴に直接つける感じでつけます。髪の毛につけて洗う人は多いと思いますが、基本的に髪の毛は毛穴から生えているので、毛穴にシャンプーをつけて、その状態でマッサージをすると角質が綺麗に取れるのです。髪の毛のケアというと髪の毛のみに焦点を絞りがちですが、むしろ頭皮が大切です。

私もこれを実践しました。期間はほぼ毎日です。それを2年ほど継続しています。実践した結果、かなりの効果があったと思います。現在、37歳になりますが、髪の毛の抜け毛は減っていますし、脱毛現象も起きていません。

周囲にはそろそろ髪の毛が薄くなり、若いころから髪の毛を痛めつけてきた人が年齢を経て薄毛、脱毛に悩むのを見てきた私としては、若いころから髪の毛を傷めることもなく、色もつけずに来た結果、年齢を経ても髪の毛を守ることに成功しています。今後はこの方法を継続しながら、シャンプーの前がむしろ大切なのだという考えを持ち、マッサージなども念入りに行うようにしようと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク