シャンプーブラシを使い、洗髪前にブラッシングすると抜け毛が改善

ペンネーム:志穂さん(30代女性)

私は、20代後半の頃から前髪の生え際の薄毛や脱毛症状に悩んできました。皮膚科にも行きましたが、病的な薄毛や脱毛ではないという診察結果だったので、自分なりにいろいろと努力してきました。いままでいろいろな方法を試してきました。お金のかかる方法からお金がかからない方法までです。お金のかからない方法で、脱毛本数を減らす方法に最近気が付きました。

シャンプー前に、よくブラッシングするという方法です。単純なようでいて、シャンプーするときの抜け毛の本数が全く違うことに驚いてしまいました。これは単なる偶然ではなく、何日間も実証した結果なので、自分だけのデータですが、間違いないことです。

試そうと思ったきっかけは、シャンプーしていると異様な本数の抜け毛があることに気がついたからです。シャンプーすると、大量の抜け毛が排水口を塞いでシャンプーの泡や流しているお湯が排水口に流れず、お風呂一面が泡とお湯で水たまりができるくらいの抜け毛の本数でした。シャンプーしているとき限定でこんなになるほど、異常な本数が抜けるきっかけを自分なりに冷静に探ってみたら、髪の毛をとかさない習慣が原因かもしれないと思いました。

ただでさえ、髪の毛が傷んでいて絡んでいる髪の毛を手ぐしでシャンプーのときに力任せでやるので、異常な本数抜けても当然かもしれないと当たり前のことに、冷静に振り返ってやっと気が付きました。

爪で頭皮を洗うのも良くない習慣だと聞いたことがあったので、ブラシ選びも気をつけました。ブラシの先端は、丸く覆われているタイプのものを使い、頭皮に当たっても負担がかからないようなものにしました。シャンプーブラシも弾力のある柔らかいものを使っています。100円ショップにもシャンプー専用ブラシがあります。私はこれをシャンプーのときにも使っています。柔らかく弾力があり、一本一本のブラシが大きく網目も大きいので、抜ける本数が圧倒的に減りました。

シャンプー前のブラシのコツは、とにかく優しく丁寧にけずることです。シャンプーするときに、髪の毛が抜けないで済むように指通りをなめらかな髪にしておきます。多少時間がかかっても丁寧にする作業です。

このやり方を2週間くらいしていますが、明らかに抜ける本数が減っています。排水口がシャンプーの泡で塞がれることも一切ありません。これにはかなり驚きました。抜け毛本数が劇的に減ったという証でもあるので、嬉しい限りです。

同時になるべく頭皮を濡らして、頭皮を優しく指の腹で洗うことも気をつけています。頭皮の汚れが薄毛につながっているということも聞いたことがあるからです。これからは、シャンプーだけではなくシャンプー前後のケアにも気をつけていきたいと思いっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク