大豆イソフラボンのサプリで女性ホルモンを増やして抜け毛解消。

ペンネーム:コッコさん(40代女性)

女性は更年期になると女性ホルモンが減ってきます。それによって諸々の困った症状が出てきます。その中で、最も女性の神経を逆なでするのが薄毛、抜け毛ではないでしょうか。私の場合、抜け毛以外にも更年期障害らしき症状が出始めたので、抜け毛の原因はホルモンバランスの悪さだと確信していました。事実、血液検査で女性ホルモンの値の低さを指摘されたため、医師の指示でホルモン補充療法や漢方を試しました。

漢方は、効果が全く判りませんでした。ホルモン補充療法のほうは、最初は効いている感じがあったのですが、途中からよくわからなくなったため中断しました。女性ホルモンを補うには、色々なサプリ及び食品があります。私の場合、野生のカンで、大豆が良いような気がして始めました。

最初は納豆を食べたり、炒り大豆を食べたりを毎日実践していたのですが、やはりずっと同じものを食べていると飽きてくるし、わざわざ買ってこないといけないという煩わしさも手伝って、続きませんでした。

そこで、サプリに走るわけです。サプリは、食事のときに自動的に摂るというようにすれば、何も考えなくて良いのでとても簡単に続けられます。それに、食品で摂るよりも効率が良く、摂取量が明確ですし、何よりもコストパフォーマンスが圧倒的に良いです。私が飲んでいる大豆イソフラボンは、一か月分で400円くらいです。これを、毎日豆腐を食べて摂取していたら、3倍以上のコストがかかると思います。

肝心の効果ですが、かれこれ一か月以上飲んでいますが、気が付くと抜け毛が減っていました。以前は、シャンプーのたびに両手いっぱいの抜け毛があり、ぞっとしてたのが、今はその3分の1です。効果が出るまでに3週間はかかった気がします。大豆イソフラボンは、摂りすぎても逆効果だそうですし、女性ホルモンは増えすぎても女性特有の病気(子宮がんや乳がん)になり易いそうなので、これくらいでちょうど良いかと思っています。抜け毛は止まったのですが、相変わらず毛の1本1本は細いままなので、シャンプー後にマッサージをして、毛根の血流を促進させようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク