抜け毛や薄毛のストレスに負けずに頭皮マッサージと整体で血行促進

ペンネーム:まさゆき。さん(50代男性)

私は18歳くらいの時夜更かしして、夜中まで起きてる事がほとんどで、ゴールデンタイムと言われる22時~深夜2時までには寝ていませんでした。やはり、ホルモンの分泌が行われる時間帯22時~深夜2時には寝るべきかなと思いました。頭皮マッサージしてその時間内に寝るようにすれば若い人でしたらすぐに髪の毛は復活します。

私は抜け毛、薄毛が進行、抜け毛が増える一番の原因が気にし過ぎてストレスになり、進行するんだと思います。なので枕カバーは黒色にする。これだけで私は髪のボリュームがアップしました。枕カバーって大体が白で、朝起きると普通の人でも1本の抜け毛は当たり前にあります。薄毛、抜け毛が多い人が1本の抜け毛見るだけでもかなり気にしてしまいます。

私の場合白い枕カバーにしてた時寝像が悪く、何回も寝返りして枕に頭を擦るような状態になり、起きたら10本など抜けてる事も結構ありました。黒カバーに変えた途端目に見える抜け毛は1~2本程度で全然気にならなくなり、ボリュームが大幅にアップしました。床屋のおばさんに髪が増えて太くなったねと言われ自分でも実感してたので、改めてうれしかったです。

後はシャンプーのとき、頭を洗い終わった後の手などを確認すると結構抜けてたりします。1日に普通の人でも70~100本は抜けるのでとにかく気にせず生活するのが大事です。納豆卵かけご飯や豆腐、牛乳、野菜等をしっかり取り、寝る前はこめかみ部分のマッサージ+頭皮を押すような感じでマッサージすると血流が良くなり、髪が生えてきました。

体の凝りがひどい方は整体に何カ月か通うだけで血流が良くなり、頭皮に栄養が回って、髪が復活しますよ。日常の抜け毛は気にしないようにするのが一番大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク