リアップやロゲインと比較して一番コスパがいいカークランドを使用

40歳を過ぎて頭頂部の毛が薄くなってきました。最初のうちは頭頂部なので気づきませんでしたが、ある時に動画で何かの挨拶で頭を下げているところを撮られ、それを後で見てみると、明らかに頭頂部が薄くなり、地肌が見えてきていることに驚きを感じ、これは何とかしなければと思いました。

そこで調べてみると、このような男性の薄毛には、2種類の薬しか効かないということがわかりました。それが、ミノキシジルとプロペシアです。そのうちプロペシアは飲む薬しかないということでしたので、それは少し怖い(よく考えると、塗るのも同じなのですが)と思い除外しました。ミノキシジルは、飲む薬もありましたが、育毛剤に配合しているものもあるとのことでしたので、それで行こうと考え、その配合している育毛剤を探しました。その結果、日本ではリアップに配合されており、ほかはないことがわかりました。

しかし、さらに調べてみると、リアップにもミノキシジルの配合が1%程度で、さらに1か月換算で3000円程度するので、ちょっとどうしようかなと思いました。それでさらに調べると、アメリカの商品でロゲインが5%配合ということがわかり、買う直前まで行きましたが、もう少し、と思ってさらに調べると、ロゲインのジェネリック的な位置づけでカークランドという商品がやはり5%の配合で、1か月1500円程度ということがわかりました。ロゲインは月3000円程度でしたから、半分です。

そこで、カークランドをつけ始めたところ、1か月ほどで、頭頂部に産毛が生えてきたことがわかりました。そして、さらにつけていると、3か月でかなりの毛が生え、半年でほぼ頭頂部の薄くなってきていたものが、亡くなってしまいました。これは本当にすごい効果で、さすがただ2つ認められている薬だという感じです。これはもう手放せないので、購入しつづけ、使い続けています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク