オイリー肌にはアミノ酸シャンプーよりも、洗浄力の強いものを。

ペンネーム:ペンギンウーマンさん(30代女性)

女性の長い髪は、短髪に比べて毛根にストレスがかかります。ブローでカールブラシに絡ませた髪を引っ張ったとき、きつく髪を束ねたとき、濡れて髪が重くなっただけでも、ストレスになります。少しずつ自分の髪が細くなり、そして抜け毛が増えたことがきっかけで、毛根の健康を気にかけるようになりました。

それまで髪を美しく見せるためにキューティクルや、毛先の痛みをケアすることはありましたが、毛根のケアはしたことがありませんでした。オイリー肌の私の毛根はシャンプーによる脂の落とし方が甘く、毛根の毛穴に詰まってしまい、毛が細くなったり抜け毛が増えたりしたようです。髪にやさしいと評判だったため、アミノ酸系のシャンプーに替えたことが裏目に出ていたようです。

そのため、脱毛を減らすため、毛穴の汚れをしっかりと落とせるシャンプーに替えました。今までは泡をなんとなく滑らせて洗っていましたが、毛穴の脂をギュッと押し出すように、指の腹でマッサージしながら洗うのがコツです。マッサージをしながらシャンプーをすると、汚れが落ちるだけでなく、頭皮の血行が良くなり頭がスッキリと冴えてきます。

マッサージシャンプーをしだしてから1年半ほどになりました。季節による抜け毛の増減は多少ありますが、毛根から生える髪1本1本がしっかりと強くなり、抜け毛やキレがが少なくなりました。今後は頭皮専用のマッサーブラシなどを使い、指よりしっかりと洗えるようにしようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク