頭頂部の薄毛にイソフラボンたっぷりの納豆と頭皮マッサージ

ペンネーム:ニコチャンさん(40代女性)

30代後半の頃から急に抜け毛が増え出し、40歳を超えると頭頂部の薄毛が目立つようになりました。そこで、行きつけの美容師の方に相談したところ、納豆を毎日食べるといいと聞いたので、早速試してみることにしました。

納豆の原料である大豆には、イソフラボンという成分が含まれています。このイソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをしてくれるのだそうです。そのため、女性だけでなく男性にとっても、このイソフラボンは育毛効果を得られるとのことでした。また、大豆は多くの植物性タンパク質が含まれています。タンパク質は、良質な髪の毛を作るのに欠かせない成分であるため、髪の毛の育成効果にもいいそうです。

美容師さんのアドバイス通り、スーパーで3パック100円ほどの納豆を購入して、毎日食べることにしました。費用も安く済むので続けやすいです。また、それと同時にシャンプー時に頭皮マッサージするといいとも教えてもらったので、そうすることにしました。シャンプーの際、洗髪しながら頭皮を動かすようにして血行を促すのです。毎日のシャンプーのついでにできるので、特に手間もなく続けられます。

この納豆と頭皮マッサージを続けて1ヶ月が経った頃、頭皮がかなり柔らかくなりました。なんとなくですが、抜け毛も少なくなってきた感じがあります。ただ、1ヶ月では発毛効果までは感じられません。以前、頭頂部は薄いままです。ですが、以前よりも頭皮の緊張がなくなって、常に血行が良い感じなので、髪の毛にはしっかりと栄養が行き届いている気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク