シャンプーの仕方を考えることで髪のボリュームUPに

ペンネーム:ヨコさん(40代女性)

年齢が上がると主に髪の悩みも増えてきましたが、特に最近気になる事は、髪に毛のボリュームがなくなって、セットしてもすぐにぺしゃんこになってしまうことです。髪の毛自体も細くなって弾力もなくなってきているようなので、鏡を見ると悲しくなっていました。

育毛剤も試してはいるのですが、劇的に変化があるわけでもありません。何とか良い方法は無いかと思っていましたら、雑誌に髪の毛の悩みには先ず、地肌を健康にすることが大切とのことでした。健康にするためには、シャンプーの仕方を考えることだそうです。

始めにシャンプーを付ける前に髪の毛の汚れを取るために十分に濡らすこと。その後にシャンプーを付けて地肌を良く爪を立てないで、指の腹でマッサージするように洗うことです。すすぎも十分に地肌を洗うようにシャンプーを洗い流すことが大切です。

シャンプー後も濡れたままは一番良くないので、ドライヤーでこれも地肌を乾かすように良く乾かすことが大切です。 逆毛を立てるようにドライヤーで乾かすと、髪の毛にボリュームが出ますし、すぐにぺしゃんこにならないので良い方法です。

この方法を続けていると、地肌が健康になったせいか髪の毛自体にも弾力が出てきたし、髪の毛も元気になってきました。そうするとセットしても以前より長持ちするようになったので、髪の毛がぺしゃんこになる悩みも少しは解消されました。

地肌が健康になったので、抜け毛も減ってきたので一石二鳥だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク